Menu

あたたか布地

ウール

手作りアイテムを

あたたかい生地として定評のあるウールは、ハンドメイドによく用いられる素材のひとつです。基本的にはウールというのは羊の毛を使った布地のことを指しますが、羊だけでなくウサギ(アンゴラ)やラクダ(キャメル)などの毛を使ったものも総称してウールと呼ばれることがほとんどといえるでしょう。これらの生地の相場はずばり1mあたりおよそ1,000円から2,000円ほどです。大抵の場合は10cmや50cm単位で販売されていますが、大きめのポーチやトートバッグを作るのであれば1mは必要になるでしょう。ただし、問屋や大きな手芸品販売店などでは1mあたり500円前後で販売されていることもあります。逆に、ツイードやタータンチェックのように柄模様で織り込まれている生地、染付されているものはたとえ50cmであっても2,000円を超えることも珍しくありません。ただし、ウール生地全般に言えることは、秋冬は通常価格で販売されていても、春先には大幅な値下げが行われることもあるということです。春先にはシフォンやチュール、花柄プリントの春らしい布地が購入される傾向にあります。そのため、秋冬の印象が強いウール生地が値下げされたり、在庫処分セールが行われることも珍しくないのです。ただし、人気の商品や扱いやすい生地は早々に売り切れてしまうことが多いため、お気に入りの生地や人気のあるウールは早めに購入しておいたほうが良いかもしれません。